福岡 行政書士 創業融資 補助金 許認可 定款

事業を行う組織には個人事業と法人事業がありますが、

 

法人は営利法人と非営利法人に分けられます。

 

営利法人の代表格は株式会社ですが、合名会社、合資会社、

 

合同会社があり、

 

非営利法人には一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、

 

公益財団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、社会福祉法人

 

などがあります。

 

定款は法人の目的、組織、活動に関する基本的な

 

規則を定めたものであり、

 

法人を設立する場合、会社は発起人、社団法人は社員、財団法人は

 

設立者が定款を作成し、これに署名または記名押印します。

 

定款は持株会社(合名会社、合資会社、合同会社)以外の法人

 

については、公証人による認証が必要になります。

 

 

弊事務所では、創業融資支援と合わせて定款作成の

 

お手伝いをさせていただきます。

 

お気軽にご相談ください。